xuXuです。2002年仕事のために来日した中国人のIT技術者です。下手な日本語で日本での生活を綴っている。よろしくね♪晴れの日、カメラを持って、お出かけることは大好きです。


by oukyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ: ∟尾瀬(3回)( 18 )

d0005621_23463576.jpg
  湿原に歩くことができないから、木道が2本整備されている。皆は右側通行というルールに従って、向こうから来る人に「おはようございます。」か「こんにちは」って挨拶しながら、歩いていた。これは尾瀬のマナーだそうです。
[PR]
by oukyoku | 2005-10-05 23:47 |  ∟尾瀬(3回)
d0005621_2345553.jpg
  湿原だから池塘が多い。
[PR]
by oukyoku | 2005-10-05 23:46 |  ∟尾瀬(3回)
d0005621_2328623.jpg
  白樺は、ドラマや映画にはよく見える。特にロシアの映画には白樺林のシーンがとても印象的です。今回尾瀬で見た白樺は初めてその美しさを感じていた。遠くの湿原の辺縁に、白樺が並んでいて、日差しに白い木が輝いていた。映画の白樺と違うのは、尾瀬の白樺は細くて、木には「目」が付いてなかった。
[PR]
by oukyoku | 2005-10-05 23:38 |  ∟尾瀬(3回)
d0005621_232553100.jpg
  尾瀬の湿原には、非常にぬかるんでいるから木がほとんど生育できなくて、広い湿原には、背の高い植物があるのは珍しいことになっている。かえって名の知らない草が生き生きで、秋の日差しにキラキラしている。先輩が「これは草紅葉だ」って教えてくれて、10月の中旬か下旬になったら、草紅葉はもっと赤くなると思う。
[PR]
by oukyoku | 2005-10-05 23:08 |  ∟尾瀬(3回)

尾瀬ハイキング10.2―花

d0005621_2158522.jpg  
  一番見たいのは水芭蕉だったけど、もうその季節じゃないから花が枯れていて、10月の尾瀬ではあまり花が見えなかった。代わりに、草紅葉と呼ばれる植物が多く、白樺も遠くに並んでいる。

  写真はエゾリンドウという花です。見頃は9月で、10月になっても咲き残ってる株が湿原のあっちこっちで見える。
[PR]
by oukyoku | 2005-10-05 01:21 |  ∟尾瀬(3回)
d0005621_10457.jpg
  尾瀬は至仏山が始まる山に囲まれている盆地です。私たちはずっと至仏山に向かって歩いていて、曇りだった時至仏山の頂上は雲に入っているから富士山のように見えていた。

  写真に写られたのは、至仏山の倒影が池にはっきり映っていて、大自然の絶景だった!
[PR]
by oukyoku | 2005-10-05 01:00 |  ∟尾瀬(3回)
d0005621_0312012.jpg
  尾瀬は福島県、新潟県、群馬県の3県にまたがる天然保護区域で、普通は見えない湿原が広がっている。いろんな植物や動物がいるそうですけど、10月はもう秋に入っているから、景色はいくら綺麗だと言っても寂しそうな感じだった。

  ハイキングが始まった鳩待峠は、「日光国立公園 尾瀬 鳩待峠 標高1591m」と書いてある。

  
[PR]
by oukyoku | 2005-10-04 00:06 |  ∟尾瀬(3回)
  10月1日の夜、先輩と池袋で待ち合わせがあって、週末尾瀬というところへハイキングしに行く予定があるから。はずは、「東池袋牧場」というしゃぶしゃぶORすき焼き食べ放題の店でしゃぶしゃぶの食べ放題を食べて、「文化会館」に行く方法を聞いて、そして文化会館の前で同僚と合流し、23時の夜行バスに乗って、尾瀬へ出発した。途中は2回ぐらいトイレ時間があって、座席が硬くてよく寝れなかった。

  10月2日の朝4時頃、トイレ時間でバスを降りて、埼玉か群馬かをわからないけど、夜空の星がとても綺麗だった。都市は汚染がひどくて、星が一つ、二つしか見えなくなっていて、田舎は空気が綺麗で星座さえはっきり見えていた(^^)しかし、残念ながらデジカメで綺麗な夜空が撮れなかった。

  やっと朝の5時半頃、鳩待峠というところに到着し、軽く朝ごはんを食べてから、20キロ9時間のハイキングがいよいよ始まった。

☆参考:鳩待峠コース→尾瀬ヶ原ハイクモデルコース
  このコースはほぼ15キロだけど、リーダーはもう3回目尾瀬に来たから、このコースより5キロぐらい遠く行こうって提案して、私たちは実際に20キロハイキングしていた。
路線:鳩待峠 - 山の鼻 - 尾瀬ヶ原 - 見晴 - 富士見小屋 - 見晴 - 山の鼻 - 鳩待峠
旅行代:8700円/人
[PR]
by oukyoku | 2005-10-03 11:46 |  ∟尾瀬(3回)