xuXuです。2002年仕事のために来日した中国人のIT技術者です。下手な日本語で日本での生活を綴っている。よろしくね♪晴れの日、カメラを持って、お出かけることは大好きです。


by oukyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

奈良

3月24日(土) AM&PM:奈良

  土曜日の一日は奈良でお寺めぐりだった。奈良駅を出てお通りに沿ってまっすぐ歩いていたら、興福寺に到着した。ここから、五重塔と小池に反射された五重塔の影が見え、写真スポットである。
d0005621_23233581.jpg

  興福寺には国宝が多く、目の保養になったけど、撮影はダメだから、写真がとれなかった。




  興福寺の後、東大寺に来た。この時期は、成年の鹿は角を切られて「禿げ」になっちゃって醜かったが、今年生まれた子供の鹿は元気で可愛かった!
d0005621_2333333.jpg

・遠くから見た東大寺
d0005621_23375920.jpg

  お昼ごはんを食べてから、電車で午後の目的地へ出発した。まずは唐招提寺です。電車を降り、20分ぐらい歩いていたら唐招提寺の前にやって着いたのだ。
d0005621_23455656.jpg

d0005621_23461287.jpg

  奈良には世界遺産に登録されているお寺が多く、唐招提寺はその中の一つである。私たちがどうしても唐招提寺に来たい理由は、「鑑真東渡」の主人公である鑑真大和上がここにいたからです。しかし、「金堂」もまだ修理中だし、国宝の鑑真大和上坐像の公開日ではないから、残念の思いがいっぱいあった。
・開山御廟(かいざんごびょう):鑑真和上の墓所
d0005621_23493382.jpg

  お寺の終了時間はたいてい午後4時から5時だから、唐招提寺をざっと見てから急いで出て薬師寺に向かった。幸い、どのお寺でも広くないから、1周の見回りは30分間で十分。
  唐招提寺の近くに薬師寺があった。
d0005621_2358338.jpg

d0005621_23581954.jpg

  東塔と西塔は薬師寺のシンボルになっているようが気がする。遠く離れているから、近いところで二つの塔を撮るのが無理だった。とりあえず、国宝の西塔を撮った。
d0005621_031862.jpg

  玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)院の中で、ようやく二つの塔が一緒に撮ることができた。ちょっと遠すぎるけど。
d0005621_091563.jpg

  平成3年建築された玄奘三蔵院の伽藍(がらん)です。
d0005621_093279.jpg

[PR]
by oukyoku | 2007-03-28 20:09 |  ∟青春18-2007春