xuXuです。2002年仕事のために来日した中国人のIT技術者です。下手な日本語で日本での生活を綴っている。よろしくね♪晴れの日、カメラを持って、お出かけることは大好きです。


by oukyoku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

仙台のお食事

  長時間電車に乗って、ようやく仙台に着いた時はお腹がもうぺこぺこ。駅を出てさっそくお昼ごはんを探しに行った。仙台の食べ物といえば、牛タンでしょう。ネットで調べたところ、「利久(りきゅう)」という牛タンの専門店が出てきて、写真を見るとうまそうなので、この店にしようと決めた。お昼の定食は14時30分までです。私たちはぎりぎり店に入った。広くないお店だから、カウンターで座らせて、私は「贅沢の牛タンシチュー」を注文し、同僚は「牛タン丼」を注文した。目の前は店員さんが牛タンの炭焼きをやっている。待っていた間ずっとそれを見ていた。こんな厚い牛タンは初めて見た。さすが仙台の牛タンで、やっぱり東京と違うんだ。
・「ちょっとぜいたくな牛タンシチュー」という麦飯とテールスープつきの定食:1,050円
d0005621_2131983.jpg




  牛タンのシチューがやわらかくてとてもおいしかった。牛タン丼の牛タンはたぶん丼のために薄く切られている。おいしいと思うけど、そんなに満足はできないでしょうね。
  牛タン焼き定食とは、牛タン焼き、テールスープと麦飯の定番です。お昼はシチュー食べたかったから、牛タン焼きは食べてなかったで、残念だった。幸い、ホテルの近くにも「利久」があったから、晩御飯は牛タンの炭焼き、煮込み、麦飯、とろろを注文し、十分満喫した。
・牛タン炭焼き(1人前):1,155円、麦飯:105円、とろろ:300円
d0005621_2128926.jpg

・牛タン煮込み:945円
d0005621_2128331.jpg

  「利久」の店では、牛タンの持ち帰りパックを売っている。そして、仙台の駅でも「利久」の売り場がある。生の牛タンは持ち帰りをしたかったけど、最大5時間保存できるそうで、今回は新幹線じゃなくて7時間かかって東京に戻れるから、持ち帰りは無理だった。
  仙台に行くなら、「利久」の牛タンはおススメですよ!
d0005621_21425151.jpg

[PR]
by oukyoku | 2007-04-09 11:52 |  ∟青春18-2007春