xuXuです。2002年仕事のために来日した中国人のIT技術者です。下手な日本語で日本での生活を綴っている。よろしくね♪晴れの日、カメラを持って、お出かけることは大好きです。


by oukyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

IT技術についての言葉

  今日の一日、SQLサーバーのレプリケーションについて調査をやっていました。仕事中、SQLサーバーをよく使っているけど、レプリケーションは初めてです。ネットでキーワードで調べたり、もらった本を読んだりして、少しわかってきたような気がしますけど、やっぱりカタカナの外来語が多くて、「わかった」より、前後文を読んで「なんとなくわかった」ほうが事実かも。そして、どうして日本語は、同じ発音なのに、「ひらがな」と「カタカナ」が両方存在してるだろうと思った。これは日本語の起源などの話になるかもしれないので、言葉の研究をやらない私は当然わからないです。カタカナって、外来語を表すためにわざわざ作られてるかなと思って、英語も下手の私に対して、カタカナは難しい。特にITの仕事では、カタカナの単語は大変多くて、辞書を引いて覚えなければならない。
  仕事中、時々思ったが、外国語を使って仕事をするのは、きっと脳のトレーニングになれるって。言葉を聞き取って、理解する上で、仕事に関しても考えなければならないし、自分の答えはちゃんと相手がわかるように外国語で話さなければならないから、母国語を話す人より、脳を2倍以上使っているかもしれない。DSを持たなくても、脳年齢は増えない(^^;
[PR]
by oukyoku | 2006-08-04 13:40 | -仕事・会社