xuXuです。2002年仕事のために来日した中国人のIT技術者です。下手な日本語で日本での生活を綴っている。よろしくね♪晴れの日、カメラを持って、お出かけることは大好きです。


by oukyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

現場でのやり取りは難しい~

  今日は暑くて、かばんに置いてる飴も通勤中少し溶けてしまって、ベタベタになっている。

  さて、会社でOutlookを開いてすぐうちの会社のメールが目に入った。現場では、去年開発した顧客管理システムの続きとして、今年提案した在庫管理の開発は別の会社に依頼して、うちの会社は除外されているそうです。だから、うちの会社に「現場の動きがあったら教えてください」って言われた。
  実は先輩がいた時、現場はほとんど何でも先輩に言うので、先輩は会社に報告して、うちの会社は情報により対応していた。先輩が帰る前は会社の上司は私に、先輩のようにやってくださいって言って、私もそうやりたいと思ったけど、なかなかうまく行かない。
  まず、現場は上司が変わった。人によってやり方は違うから、今の現場の上司は何も私たちに言わないタイプだ。後、先輩は現場で長いから信用できるし、現場のことをたくさん知っているし、私が違って、ただコーディングをやっている人だから、多分上司は私に知らせる必要はないと思っている。他は、4月に他のプロジェクトをやったので、私の所属は変更されて、今の部門のフォルダにアクセスできなくなったが、5月からもう戻ってきたのに、所属はまだ変更されてくれないから、仕事以外のフォルダが全然見れない。セキュリティのためかもしれないけど、、私は営業じゃないし、多分直接聞いても、正直に教えてくれないかも。
  会社のメールでは、少し私を責める意味があったので、午前中ずっとこんなことを考えて仕事もできなかった。もし今の保守作業は10月終わったら、私は現場との契約も終わることになるかも。これからはどうなるかわからなくなった。。。とりあえず、今の保守作業は全然暇じゃないから、最後まで頑張って行きたいと思う。
[PR]
by oukyoku | 2006-07-14 13:40 | -仕事・会社