xuXuです。2002年仕事のために来日した中国人のIT技術者です。下手な日本語で日本での生活を綴っている。よろしくね♪晴れの日、カメラを持って、お出かけることは大好きです。


by oukyoku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ペット

  友達が魚を飼いはじめたから、ブログに家の水槽のことをたくさん載せた。私は、魚と鳥にあまり興味がないです。

  高校生頃、家で金魚を飼ってた。父は、会社の使わないガラスで簡単な水槽を作って、市場で赤い金魚を何匹買ってきた。一番普通の金魚だかな、安かった。砂なし、水草なし。このままで、何ヶ月が経った。ある日、母は子猫が入ってる箱を持って、家に帰った。猫や犬などが大好きだから、すごくうれしかった。それから、猫との生活は始まった。



  子猫は毛が長く真っ白で、瞳がブルーで、可愛かった。初めて猫を飼ったので、興奮だった。猫に可愛い名前をつけたいと思って悩んでいるところで、猫は音が聞こえないことを気づいた。聞こえないから、可愛い名前を呼ばれても反応はないですね、とても残念だった。そして、「猫猫(mao1 mao1)」って呼んでた。

  猫の成長が驚くほど速かった。大きくなった猫猫は、高い所に登ることが好きみたい。よく箪笥の上で寝ることだった。もちろん、水槽の中で泳いでる金魚にも興味満々だった。「猫は魚が大好きだ」という話は子供頃から知っているので、猫猫が金魚を捕まって食べることを心配した。少し観察したら、猫猫は水が苦手のことを気づいた。安心だ~猫猫は金魚を見ることしかできないんだ。長い間、猫猫はよく水槽のそばにいて、金魚を見たり、水槽の水を飲んだりした。そのせいかな、金魚は相次いで死んでいた。

  猫猫は成年になったら、外に行くことが多くなった。殴られて傷で帰ったこともあったし、彼女を連れて帰ったこともあったし、でも結局帰ってなかった。まだ生きれるかな、、、母は1回家の近くに、似てる白い猫を見たことがあるって。多分、猫猫は綺麗だから、誰かに連れられて行って、ずっと他の人の家で過ごしてると思う。

  北京の家に、猫猫は水槽のそばにいる写真がある。懐かしい~
[PR]
by oukyoku | 2005-07-06 15:19 | +日常茶飯事